社会福祉法人 信愛福祉協会

 社会福祉法人信愛福祉協会は、キリスト教の精神を基盤に置いて、視力に障害を持つ人たちに十分に自立できる精神的・技術的な力を持ってもらうための訓練・情報提供と、活躍の場の提供を目的とした社会福祉法人です。
 令和元年7月、信愛福祉協会は創立65周年を迎えました。多年にわたり多くの方たちのご支援とお支えが与えられたことを心より感謝申し上げます。
 設立 :昭和29年
 代表者:理事長 葛山悟志
 所在地:東京都世田谷区成城2丁目15番3号
 連絡先:03-3416-1804


  • 短期入所中止のお知らせ 開催できる見込みとお知らせしていた夏期短期入所ですが、新型コロナウイルスの再度の感染拡大を鑑みて、本年も中止といたします。参加を予定されていた方々には深くお詫び申し上げます。
  • 令和4年度夏期短期入所の案内を掲載しました短期入所案内
  • 信愛ホームはり治療室の鍼療を4月10日より再開いたします未設定信愛ホームはり治療室
  • 新型コロナウイルス罹患者の発生に伴う信愛ホームはり治療室休診のお知らせ信愛ホーム鍼治療室のページへ
  • 鍼科学研究会の活動について 月一回の鍼の研究会を、コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて休会としていましたが、2021年4月よりオンラインにより活動を再開しました。東京鍼科学研究会 4月は「消化器疾患に対する鍼治療」、5月は「原因別腰痛に対する鍼治療」、6月は「腱鞘炎、ばね指に対する鍼治療」というテーマで会が持たれました。

  • 令和2年度の事業報告書及び決算書を掲載しました。ダウンロード
  • 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためのお願い。信愛ホームはり治療室