• 信愛ホーム前景信愛ホーム前景治療室内治療室内

信愛ホームはり治療室再開のお知らせ

 4月1日よりお休みをいただいておりましたはり治療室の鍼療を、4月10日より(一部職員は11日より)再開いたします。たくさんの患者さんにご迷惑をおかけし、またご心配をいただきました。まことにありがとうございます。

新型コロナウイルス感染者の発生に伴う休診のお知らせ

 皆さまのご協力もいただき、消毒をはじめ感染予防策を厳重に行ないつつ鍼療を続けてまいりましたが、令和4年3月31日にスタッフに陽性患者を確認しました。
 つきましては、療養の徹底とともに治療室を介した感染拡大を防止するために、4月1日より休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願いします。
 鍼療再開に際しては本ページでお知らせいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためのお願い


 信愛ホームはり治療室では、現在世界的な問題となっている新型コロナウイルス(COVID-19)の感染及び媒介を防ぐために、来院いただいた患者さんにもご協力をお願いしています。

○ 発熱や急性の咳といった症状がある患者さんへの施術は感染収束まで行ないません。

○ ベッド、脱衣カゴやドアノブなどは適時消毒を行なっていますが、前の時間に他の患者さんが使ったベッドは使用をお控えください。場合によりそれらの箇所が消毒液で湿っていることがありますがご了承ください。

○ 治療室入口を入って左側に紙のシーツ、まくらカバーとバスタオルを用意しています。どうぞご使用ください。バスタオル等をご持参のうえ使用していただくこともお奨めします。

○ 換気を行なうため、冷暖房の効果が損なわれる場合があります。

○ ウイルス感染の流行状況により、休診とさせていただくことがあります。その際にはご予約いただいている患者さんには電話でお知らせするとともに、このホームページにも掲示を行ないます。
  この危機を乗り越えてこれからも当治療室が役立っていけるよう、皆様にはご不便をお掛けしますが、ご協力を心よりお願いいたします。

        信愛ホームはり治療室  室長 葛山悟志 スタッフ一同

  鍼って怖いと思っていませんか?


 人は十人十色です。たとえばお酒を飲めない人、ちょっとだけ飲める人、いくら飲んでも平気な人、同じ人でも体調によっておいしくお酒を飲める量は変わります。
 おいしいカレーライスも、超激辛が好きな人、中辛が好きな人、カレーそのものがダメな人と、好みはみなさんそれぞれだと思います。
 痛みの感じ方や刺激に対する反応も人それぞれ、鍼でそっと触っただけでもちくっと痛む人、そっと当てると気持ち良く感じる人、太い鍼で強く刺激しても感じない人、皆さん違います。
 信愛ホームはり治療室ではそれぞれの方に合った刺激で鍼治療を行うことを心掛けています。
 信愛ホームはり治療室には7人の治療スタッフがいますが、それぞれ個性的な感受性の持ち主です。お酒でいえば酒豪もいれば下戸もいます。スタッフ同士で鍼をしあって、いろんなタイプの人にちょうど良い鍼ができるように日々訓練しています。鍼をしてもらうのが嫌だという者は一人もいません。
 「ちょっと触っただけでチクッとする人はどうするの」と思われるかもしれません。ノンアルコールのおいしい飲み物があるように、カレー屋さんにもハヤシライスがあるように、鍼治療にも先が丸い痛みを感じにくい、金属棒のような鍼(てい鍼)があります。敏感な方はこれで刺激して十分に体は治癒反応を起こします。
 どうぞみなさん、安心して私たちの鍼治療を受けに来てください。
 いろいろな治療を受けたのち、どうしても治らないので最後に鍼治療にいらっしゃる方が多いです。その間に病状がこじれてしまうと鍼の効き方も遅くなってしまいます。具合が悪くなったら、なるべく早い段階で鍼治療をお試しください。

交通案内

所在地 東京都世田谷区成城2-15-3
電話 03-3416-1804
 鍼療時間   9:00〜18:30 予約制(金曜日は最終時間が16:30になります)
休診日 毎週木曜・土曜(冬期・夏期休診あり。祝日は連休を除き鍼療いたします)
 院長 葛山 悟志 
 施術者 葛山 悟志
藤森 泰司
葛山 美香
北村 知司
高 宏文 
小林 聖人
   


※鍼療時間・治療費のお知らせ





 信愛ホームはり治療室は、社会福祉法人信愛福祉協会が母体となって運営しているはり治療施設です。

 信愛ホームはり治療室の治療法は、従来のはり治療の経穴経絡論よりもむしろ現代医学に基礎を置いたはり治療です。

{詳細}
 現代医学に基づく実際的かつ論理的な診断と、触診による病状の見極めと治療方針の確立、そしてこれまでの多年の経験により磨かれた治療技術により、信愛ホームのはり治療は多くの治療実績を上げています。

 電気刺激や置鍼などに頼らず、熟練した手技によってしっかりと時間を掛け、一鍼ずつ適正な刺激を与えることを特徴としています。

 また信愛ホームのはり治療はほとんど「無痛」で行われます。これは実地研修によって磨かれた鍼療技術によって実現されました。そのため痛みに敏感な方や、小児でも安心して治療をお受けいただけます。

 信愛ホームの治療は、現在予約制でさせていただいています。ご予約の際は、お電話などで時間をお約束ください。

{予約方法・治療費について}
 また信愛ホームはり治療室で行っている「新しい鍼(平方鍼法)」を、失明者更生施設(現在は障害者就労継続支援事業所)信愛ホームにおいて習得した多くの卒業生がおり、全国で開業しています。